楽しくリフォーム計画

楽しくリフォーム計画

このサイトではバリアフリーリフォームの考え方や、家族のだれもが満足して生活ができるリフォームの仕方や方法、家を住みやすくするためにはどうすればよいのか、家族が健康で生活していくためには家にはどんな材料を使えばいいのか、資源を有効活用して地球環境にやさしい生活を送るにはどうすればよいのか、様々な観点から見つめて快適なバリアフリー住宅の作り方を探っていきます。
住み心地が良い家を作り上げていくサイトです。

バリアフリーへの快適リフォーム

バリアフリーへの快適リフォーム 増加する高齢者をターゲットにしたバリアフリー、あるいは誰にでも使いやすい(ユニバーサルデザイン)という考え方に基づいたリフォームが、数多くみられるようになっています。
バリアフリーというのは、生活の様々な場面で起こってくる障害をなくすという意味です。
最近では心のバリアフリーといった考え方も加わって、高齢者や障碍者に対する偏見をなくす動きも出てきています。
この言葉の正確な定義や基準があるわけでなく、使う側の解釈に任されているのが実情です。
障碍者、高齢者の住い作りはよくひとまとめにして語られます。
手すりやスロープ、段差の解消といった個々のリフォームに対する対処の仕方というのは、同じ形で出てきますがそこに至るアプローチは全く違っています。

家族の身体の事情に合わせたリフォームプランを!

家族の身体の事情に合わせたリフォームプランを! 自宅のリフォームを考えている場合では、家族の身体の事情を十分に配慮することが良い方法です。
例えば歩行が難しくなってしまった高齢者の方が存在しているご家族や、逆に小さなお子さんがいるご家庭もあります。
身体的な部分を考えた場合、その多くが安全で快適に住むことができる住宅作りになるので、一般的にはバリアフリーを目指す方法で失敗を無くすことができます。
具体的なリフォームの事例では、床面に注目することが必要です。
室内に段差が多い住宅の場合、転倒してしまう可能性があるので、敷居を無くしてフラットな床面にすることが最も良い方法です。
玄関周りに注目する方法もあります。
玄関ポーチの場合では高い位置に設定されている場合も多い傾向にありますが、スロープ状に新しく通路を設ける方法で良い環境作りを行うことができます。
ドアに注目する方法もあります。
一般的なドアの場合では開閉させることが困難な方もいるので、握り玉ではなくレバー式に交換することも一つの方法です。
しかし、車椅子での生活を余儀なくされている方が存在している場合では、ドアではなく引き戸に交換する方法で、室内の出入りを簡単に行うことができます。
他にも手摺を必要に応じて設置する方法で安全性を保つことができます。

練馬区でのリフォーム関連サイト

練馬区にある新築や外壁塗装に詳しいリフォーム会社です。

外壁塗装 練馬区

新着情報

◎2018/11/2

リフォームの見積もり価格の相場
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

調査と見積もりは数社に依頼
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

キッチンでよくあるトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

中古一戸建て
の情報を更新しました。

◎2017/10/4

地球に優しいリフォーム
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「バリアフリー」
に関連するツイート
Twitter